ホーム > 監修医院紹介

監修医院紹介

ナチュラル心療内科クリニック 

院長あいさつ

この度は「自律神経バランス回復センター」サイトをご覧いただきありがとうございます。

人の健康は自律神経の働きにより調整されています。心と身体の状態を全自動操縦してくれるこの自律神経のバランスが崩れることで、さまざまな症状や病気が引き起こされます。自律神経は、この地球上で生きていくために必要な環境への適応能力として重要な役割を果たしています。そのため、自分の意識とは関係なく瞬間瞬間の外部情報に即時に反応し、内分泌(ホルモン)や免疫のシステムと協力しながら、心や身体の働きを全自動操縦しているのです。
しかし最近、この自律神経のバランスが乱れ、不安障害やうつ病、自律神経失調症、生活習慣病など、心と身体の様々な不調や病気の人が増えています。このインターネット上の『自律神経バランス回復センター』は、自分自身の力で自律神経の働きを整えることで、健康を回復したりより健康的な生活を送ったりしたいと考えている方のために開設いたしました。
ここでは、私のこれまでの臨床経験を基にした、自律神経バランス回復のための基本的な考え方や具体的な方法などの情報を提供していきます。

診療時間

  日・祝
10:00~13:00 - - - -
15:00~18:00 - - -
13:00~19:00 - - - -

★火曜日はセラピーのみとなっております

アクセス

院名 ナチュラル心療内科クリニック
所在地 兵庫県神戸市中央区布引町3-1-7  神戸クリニックビル7F
TEL 078-265-1139
最寄り駅 JR三ノ宮駅よりフラワーロードを北に徒歩5分

初めて診察を受けられる方へ

こんなことで診察を受けてもいいの?と思っている方、友達とのこと、夫婦間でのこと、仕事のこと、家族のこと、恋愛や結婚でのこと、将来への漠然とした不安など様々なことがあると思います。
まずは、ナチュラル心療内科クリニックにてお話をお聞かせ下さい。あなたに合わせた治療の提案とアドバイスをさせて頂きます。

診察の流れはこちら

アイ・プロジェクト統合医療研究所

アイ・プロジェクト統合医療研究所

当研究所は、従来の20世紀型近代西洋医学による健康や病気についての考え方を見直し、21世紀の新しい医療パラダイムを提言していくための研究と教育活動を行うために2008年に設立いたしました。
補完・代替医療の実践や研究を通じて、既存の薬物療法や手術が中心の医療システムではなく、新たな医療概念としてのホリスティックな考え方に基づく統合医療を普及していきます。

アクセス

事務所名 アイ・プロジェクト統合医療研究所
Institute for Holistic & Integrative Medicine
所在地 〒570-0075 大阪府守口市紅屋町7-10-502
お問い合わせ TEL 06-6115-5593
FAX 06-6115-5592 
お電話に出られないこともございますので、お問い合わせはできるだけeメールまたはFAXにてお願いいたします。

natural@i-hi-med.com
   
アイ・プロジェクト統合医療研究所

統合医療とは

統合医療とは、最新の科学や技術に基づく近代西洋医学に、自己治癒力を高める「治癒システム」を重視した伝統的な医療体系(補完・代替医療)による全人的(ホリスティックな)アプローチを組み合わせ、「医の心」を新たに復活させた医療です。

身体(body)だけでなく心(mind)と魂(spirit)をも包括し、社会や自然環境との調和の中で生きている全体的(ホリスティックな)存在としてより健康な状態を回復したり維持・増進するための医療です。科学的視点をもちつつ、人生の中の「生老病死」という様々なステージを考え、補完・代替医療(CAM)として分類されている「癒しの技」をも取り入れた新しい医療概念で、近年欧米を中心に広がりつつあります。
 

ホリスティック医学の定義
1. ホリスティック(全的)な健康観に立脚する 

人間を「体・心・気・霊性」等の有機的統合体ととらえ、社会・自然・宇宙との調和にもとづく包括的、全体的な健康観に立脚する。

2. 自然治癒力を癒しの原点におく

生命が本来、自らのものとしてもっている「自然治癒力」を癒しの原点におき、この自然治癒力を高め、増強することを治療の基本とする。

3. 患者が自ら癒し、治療者は援助する

病気を癒す中心は患者であり、治療者はあくまでも援助者である。治療よりも養生、他者療法よりも自己療法が基本であり、ライフスタイルを改善して患者自身が「自ら癒す」姿勢が治療の基本となる。

4. 様々な治療法を選択・統合し、最も適切な治療を行う 

西洋医学の利点を生かしながら中国医学やインド医学など各国の伝統医学、心理療法、自然療法、栄養療法、手技療法、運動療法、などの各種代替療法を総合的、体系的に選択・統合し、最も適切な治療を行う。

5. 病の深い意味に気づき自己実現をめざす

病気や障害、老い、死といったものを単に否定的にとらえるのでなく、むしろその深い意味に気づき、生と死のプロセスの中で、より深い充足感のある自己実現をたえずめざしていく。 

日本ホリスティック医学協会より)